各種検査について

  • 胃ガン、胃ポリープ等の胃の病気を調べる検査です。
  • 鼻からファイバースコープを挿入し検査します。
  • 口からの検査より、嘔吐感が軽減されます。
  • 検査を受けながら会話や質問もできます。

※ 電話での予約はできません。診察後に予約が必要となります。

  • 大腸ガン、大腸ポリープ等の腸の病気を調べる検査です。
  • 検査食と下剤を服用し、腸の中に肛門よりファイバースコープを挿入し検査します。

※ 電話での予約はできません。診察後に予約が必要となります。

  • 脳梗塞や心筋梗塞などの診断のための検査です。
  • ABI検査と頸動脈超音波検査があります。➡詳細はこちら
  • 睡眠中に呼吸が止まる・大きないびきを繰り返す・熟睡できないなどの症状がある方は、SAS(睡眠時無呼吸症候群)の可能性があります。
  • 高血圧・不整脈・心筋梗塞などとの関連も指摘されています。
  • SAS検査は、小型軽量の携帯型睡眠ポリグラフを就寝時に装着し、SASスタートボタンを一つ押すだけで、睡眠中の呼吸の状態を記録する簡単な検査です。
  • 脳梗塞、脳内出血などの頭部の疾患や肺、肝臓、腎臓、膵臓などの臓器の疾患の発見に役立ちます。
  • X線を用いて体の輪切りの写真を撮影します。
  • 横になるだけで、苦痛なく撮影することができます。
  • 検査は、5分~15分程度です。
  • おへそ周りをCTで撮影し、内臓脂肪、皮下脂肪量の測定をします。
  • おなか周りを測る方法(腹囲測定)より、より正確にメタボリックシンドロームの評価をすることができます。
  • 検査は5分程度です。

※ 予約が必要となります。(人間ドックで行っております。)

  • 骨粗鬆症(骨がもろくなる病気)の診断に役立ちます。
  • 手首にX線を当て、骨の強さ・硬さ(骨密度)を測定します。
  • 検査は5分程度です。